ねずみ島井戸端会議室

  ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃新井戸端会議  
22 / 38 ツリー ←次へ | 前へ→

今日の日経新聞 第三鶴丸 08/1/5(土) 9:26
Re:今日の日経新聞 管理人 08/1/5(土) 22:07
これが第三鶴丸ですね 管理人 08/1/10(木) 20:44 [添付]
これです これ!(感激) 第三鶴丸 08/1/10(木) 21:31
大波止界隈 管理人 08/1/11(金) 14:15 [添付]
休憩の笛の合図で真っ先に向かうところ 第三鶴丸 08/1/14(月) 9:41
思い出の湯飲み場? 管理人 08/1/17(木) 20:04 [添付]

今日の日経新聞
←back ↑menu ↑top forward→
 第三鶴丸  - 08/1/5(土) 9:26 -

引用なし
パスワード
   管理人様 
はじめまして 関西在住の第三鶴丸と申します。

本日の日経新聞で「ねずみ島」の記事を読み 懐かしさのあまりネット検索しておりましたら こちらのサイトに辿り着きました。

いろいろと拝見しているうちに三十数年前の光景が蘇えってきました。
当時を思い出すと何か涙が出そうになってきます。

大波止から乗っていた船(白と黒のツートンカラーで焼玉エンジン?)の船名をHNとさせて頂き、時々お邪魔しようかなと思っています。

これからもこちらのサイトが益々ご繁栄致しますことをお祈り申し上げます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.1.4322;...@p02e21c.hyognt01.ap.so-net.ne.jp>

Re:今日の日経新聞
←back ↑menu ↑top forward→
 管理人 E-MAIL  - 08/1/5(土) 22:07 -

引用なし
パスワード
   第三鶴丸様、こんにちは。
今後とも長崎游泳協会のサイトを宜しくお願いします。
ねずみ島での思い出話などありましたら、是非お聞かせ下さい。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)@ppp0586.hakata17.bbiq.jp>

これが第三鶴丸ですね
←back ↑menu ↑top forward→
 管理人 E-MAIL  - 08/1/10(木) 20:44 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 第三鶴丸.jpg
・サイズ : 81.2KB
   第三鶴丸様、

100周年記念誌より、第三鶴丸の写真を持ってまいりました。
100周年記念誌には通船の歴史コーナーがありますので、
まとめてサイトに転載しようかと思います。

90周年、100周年、105周年の記念誌はまだ若干残っておりますので、
興味がおありでしたらサイトの「お問い合せ」からご連絡下さい。

私は、ねずみ島へ通ったことはないのですが、(プールっ子です)
乙〜甲組の頃はねずみ島で遠泳の練習というのがあってました。
当時すでにねずみ島は陸続きになっていましたが、
船で小瀬戸まで行って、歩いてねずみ島に渡った記憶があります。
昭和50年頃だと思うのですが、そのころまだ定期船があったのでしょうかね。
何か他の記憶と混同しているのかもしれません。

添付画像
【第三鶴丸.jpg : 81.2KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@p5177-ipbfp304sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp>

これです これ!(感激)
←back ↑menu ↑top forward→
 第三鶴丸  - 08/1/10(木) 21:31 -

引用なし
パスワード
   管理人さん こんばんは

懐かしい画像 どうもありがとうございます。
小学3年生から通い始めたのですが、曖昧な記憶を辿ると・・・

当時の通船は焼玉エンジン「第三鶴丸」「第四鶴丸」の2隻とディーゼルエンジンの「さちかぜ」「はやぶさ」「ながさき」「あさかぜ」の一部が運行されていたような気がします。
現在の大波止桟橋よりもっと長崎駅寄りに専用桟橋がありました。ねずみ島行き直行もありましたが、経由便が「水の浦」「松ヶ枝」「戸町」「小瀬戸」などにとまっていたと思います。
港には半分だけの大きなタンカー?が浮いていて間近に観察することができました。
海水の色は公害問題が叫ばれていた頃なので真っ茶色でしたね。神崎鼻を過ぎる頃には蒼い色になっていましたが・・・。

変わり者の私はどちらかというと外の景色よりエンジンルームを覗きこんで操舵室から指示される前進・後進・低速・高速・停止のテレグラフの音と動き、それに応える機関手の操作、エンジンの動き・音などを噛り付いて見ていました。

水泳訓練よりも船に乗るのが楽しくて通ったのかも知れませんね(笑)
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.1.4322;...@p02e21c.hyognt01.ap.so-net.ne.jp>

大波止界隈
←back ↑menu ↑top forward→
 管理人 E-MAIL  - 08/1/11(金) 14:15 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 長崎港.gif
・サイズ : 142KB
   第三鶴丸さん、こんにちは。

通船の専用桟橋というのは、元船の倉庫の前あたりにあったのでしょうか。
昭和47年発行の5万分の1地形図と
最新の2万5千分の1地形図を比べてみました。

昭和47年に桟橋があった付近は埋め立てられています。
この付近は最近まで高島からの船が着いていましたが、
現在はこの地図よりもさらに埋め立てられています。
長崎港も随分かわっていますね。
水は随分きれいになったと思います。
昔は確かに汚かった。
游泳協会のM君という後輩が、大波止で海に落ちた人を助けたことがあって、
私は『あの』水に飛び込んだ勇気に感心したものです。

添付画像
【長崎港.gif : 142KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@p5177-ipbfp304sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp>

休憩の笛の合図で真っ先に向かうところ
←back ↑menu ↑top forward→
 第三鶴丸  - 08/1/14(月) 9:41 -

引用なし
パスワード
   おはようございます。

当時の港と比べたら大分狭くなりましたね。
夜になると対岸に電器メーカーのネオンが点いていたのを思い出します。

ねずみ島行きの桟橋ですけども浦上川の「川」の字の右側に2つの桟橋がありますがそのどちらかだったと思います。(当てにならない記憶ですが・・・(笑))

さて、ねずみ島の思い出で忘れられないものに 海から上がり休憩中に飲んだ熱〜い麦茶いやほうじ茶だったかな?があります。
フーフーと冷ましながらほんとに熱かった記憶があります。
大きいタンクの前には蛇口がずらりと並んで、各蛇口にはプラスチック製のコップが細い鎖でぶら下がっていたと思います。
タンクの向こうには大きな釜があり、鉢巻を巻いた(イメージですが)おじさんが湯を沸かしていました。(たしか薪だったような)
練習で冷え切った子供達の身体を熱いお茶で暖めてやろうと暑い中、一所懸命沸かしてくれてたんですね。(真夏長時間の釜炊きは相当こたえた事でしょうね)
正会員向けのまさしく暖かいサービスでした。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.1.4322;...@p9260c3.hyognt01.ap.so-net.ne.jp>

思い出の湯飲み場?
←back ↑menu ↑top forward→
 管理人 E-MAIL  - 08/1/17(木) 20:04 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 湯飲み場.jpg
・サイズ : 35.3KB
   第三鶴丸さんこんにちは

100周年記念誌にそれらしい写真がありました。
男の子がヘコをはいていますが、
昭和38年の写真らしいです。
大名行列の時の写真なのですね。

プールっ子の私の思い出は、
大橋バス停の小店でペプシ300をよく飲んだことですねえ。
50円で300ml飲めるというのは衝撃でした。
世界の王貞治がCMに出ていました。
冬場の温水プールでやっていた育成コース(今もやってます)
の帰りに肉まん食べるのも楽しみでしたね。
って食い気ばっかりですね。

旧市民プールには暖房室とうのがありまして、
(今のプールの採暖室と全く同じ匂いでした)
練習が終わってからここで遊んでいました。
学校も年齢も違う仲間というのは楽しいものです。
『つまらん』ことだけど『肝心』なことで『学校では教えない』こと
は全部ここで教わりました。(^^;)

添付画像
【湯飲み場.jpg : 35.3KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)@p5177-ipbfp304sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp>

22 / 38 ツリー ←次へ | 前へ→
  ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃新井戸端会議  
ページ:  ┃  記事番号:   
5365
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free